【基本情報】スリランカのジャフナの月別の平均気温や湿度、降水量【まとめ】

2017-07-22 08:30

【まとめ】ジャフナの気温や湿度、降水量


 

スリランカに到着しても、どのような気候か気になりますよね。
今回は、スリランカにあるジャフナの平均気温や湿度、降水量について調べてみました。
ジャフナのことについても最初に簡単な概要を説明させていただきます。

 

データの取得は、

  • 月ごとの平均気温、最高気温、最低気温
  • 月ごとの平均湿度
  • 月ごとの平均降水量

になります。

データの抽出の仕方は、スリランカ気象庁からのデータを基に、2009 – 2014年(過去6年分)の各月平均データを算出しております。
※中には、元データにデータが無いところもあり、全てのデータが全6年分になっておらず、若干の差異がございます。予めご了承ください。

 

ジャフナ(Jaffna)について


 

スリランカの最北端に位置しており、内戦時代には、LTTE(反政府組織 タミルイーラム解放のトラ)が本部を置いていた都市になります。
昔に遡ると、ポルトガルに支配されていたこともあり、港町として栄えておりました。
このため、人口もスリランカで2番目に多い都市として栄えておりましたが、内戦が起こってからは、シンハラ人などが追い出されたため、急激に人口が減少しました。
現在は、全体で9万人弱しかおらず、スリランカの人口(約2100万人)の約0.42%ほどの割合になります。

民族としては、LTTEがあったこともあり、スリランカ系タミル人(南インドの移民民族・主にヒンドゥー教)が全体の約95%を占めています。
それ以外は、シンハラ人(スリランカ民族)や、バーガー系(ヨーロッパ系の民族とスリランカ民族のハーフ)、ムーア人(イスラム教の民族)などが少数でいます。

内戦の爪痕が深く残った場所でもあり、経済発展はこれからの地域です。

 

【月別】ジャフナの最高気温、最低気温、湿度


それでは、そんなジャフナの気候を見てみます。どのようになっているのでしょうか?
月別の最高気温、最低気温、湿度をグラフ化してみました。

 

 

 

ジャフナで一番最高気温が高い時期は、4月になります。
4月の時期に35度以上まで温度が上がり、その後は、32度辺りをキープし冬に向かいます。
最低気温は、5月に28度くらいまで上がり、その後は、緩やかに減少していきます。

 

【月別】ジャフナの昼間・夜間湿度


湿度に関しては、平均で見れば75%〜90%辺りをキープした湿気具合となっておりましたが、昼と夜に分けた場合は、どのようになっているのでしょうか?。
どれだけ変化があるかグラフ化して見てみましょう。

 

 

 

大きく昼と夜とで落差がありますね。実際に、3月の昼間は、例年60%台を推移しています。
10月〜12月かけて湿度が上がっていってますね。
この時期は北東のモンスーンの時期ですので、降水量も高くなり、それに相反して湿度が上がっていったのではないでしょうか?

実際に、次で見てみたいと思います。

 

【月別】ジャフナの平均降水量


それでは、降水量と湿度が相対関係にあるかを確認してみます。
湿度と一緒にグラフにしてみました。

 

 

 

このグラフを見ると、10月〜12月にかけては北東のモンスーンの影響を受けて、降水量が跳ね上がっていますね。
南西のモンスーンが4月頃に来る時もあり、その時は降水量が増えております。
ただし、実際には、2月と6月、7月は、ほとんど雨が降らない地域となっていることがわかります。

南西のモンスーンが春頃に来る時期に、あまり来ない時は、冬頃の北西のモンスーンの降水量が増えている時が多いようですが、そうでない年もあるので、一概に確定した法則とはなっていません。
ただし、冬頃に降水量が多く、6月や7月はほとんど降らない地域であることがわかります。

モンスーンについて、詳しく知りたい方は、下記のリンクよりご確認ください。

【まとめ】スリランカの地理や気候、オススメシーズン ここでは、スリランカの地理や気候についてまとめてみます。 皆さんは、スリランカの気候はどんなところをイメ

 

【比較】東京とジャフナの月別最高気温・最低気温


ジャフナの内容を見るだけでは、体感的にわかりづらいと思いますので、東京との気温や湿度、降水量と比較してみました。
こちらでは、東京とジャフナの最高気温・最低気温を比較します。
どれくらいの差があるのでしょうか? グラフで見てましょう。

 

 

東京とジャフナの平均気温

 

東京とジャフナの最高気温

 

東京とジャフナの最低気温

 

8月で東京とジャフナが同じくらいの気温になります。
基本的には、年中暑い季節が続きます。

 

【比較】東京とジャフナの月別湿度


次に、湿度を比較してみます。
実際には、どれくらい高いのでしょうか・・・?

 

 

 

やはり湿度の高い時期が全シーズンを通して続きますが、6月と7月は、あまり東京と変わらないですね。
この6月と7月の時期は、ジャフナでは、ほとんど雨が降りません。
このため、湿度が上がりにくい時期のため、それがデータとして反映されているのではないか?、と推測されます。

 

【比較】東京とジャフナの月別降水量


最後に降水量です。こちらは、どれくらいの差があるのでしょうか?
見ていきたいと思います。

 

 

 

北東のモンスーンが来る11月〜12月の時期以外は、東京の方が降水量が多いですね。
10月もモンスーンの時期ですが、日本では、10月頃は台風の季節のため、その影響で日本の方が降水量が多いようです。
基本的に、雨の降る時期が限られる地域だとデータ上では見ることが出来ます。

 

まとめ


スリランカの最北端に位置する内戦の傷跡が残るジャフナ。
人口は、シンハラ人などを追い出した影響で、大きく減少してしまいましたが、タミル人の文化が形成されています。
経済発展のため、アメリカなどからITスタートアップへの支援や、他のヨーロッパ諸国の支援を受け、これから徐々に開発されていくものと思われます。

 

【参照】

Statistical Abstract 2015