スリランカでロブスターを食べる

2017-12-27 20:45

スリランカは日本と同じ島国。なので肉と同じように海産物もよく食べます。海沿いの町を歩いていると魚を売っているお店もたくさん。日本人には馴染みがあって面白いです。スリランカカレーも肉と魚両方用意しているレストランも多いですね。

さてそんなスリランカなのですが、時に私達からするとビックリするような値段(いい意味です)で海産物が食べられたりします。その代表格がエビ、カニ、あとロブスター。ほとんどはカレーとしてなのですが、それでもびっくりするくらい美味しいです。

 

さてその中でもロブスターは別格でしょう。スリランカでも大きいロブスターが獲れるのです。スリランカで食べるロブスターはどのようなものだったのでしょうか。

 

ロブスターの値段は

 

ロブスターの値段は時価、そして時期によっては漁が禁止されています。でも相場は1キロで1万8000Rpほどだそうです。スリランカの物価で考えると高いですが、日本人の感覚だと安いと思いますね。

ロブスターを買える場所、それは屋台の魚屋で売られていることもあれば、売っている人に直接頼みに行く方法もあります。ですが外国人が行ったら間違いなく高い値段を言われてしまいます。スリランカ人の友人でも、買うときは私の姿が見えないようにした状態で買いに行きます。それは外国人の姿が見えたら絶対に安くしてくれないから。スリランカも値段交渉が必要な国。これにめげていては、この国ではやっていけません。

 

 

実際に食べてみると

ロブスターはちゃんと料理してもいいですし、単純に茹でて食べるのもありです。

 

どちらもとても美味しかったですよ。新鮮な状態のものであれば、どんな食べ方でも美味しいものですね。

 

 

 

こちらはバター煮されたロブスター。ソースでエビの味が消えることもなく、エビ本来の味も十分わかるものでした。肉厚すぎるほどだったため、ナイフとフォークで食べるのはやや大変だったほど。そして半匹食べたらお腹いっぱい、大満足でした。日本人の好きなミソもちゃんとあり、身とミソと両方を堪能できました。味付けも上手でしたね。

 

まとめ

 

せっかくスリランカに来るのなら、ぜひ食べてほしいロブスター。確かに他の食事と比べて割高ですが、それでも日本で食べるよりも十分安いです。

私は直接購入して食べましたが、スリランカの海岸沿いにあるホテルではロブスターをメニューとして出しているレストランも多いです。値段も3000Rp~(2500円くらいから)とそこまで高いわけではないので、機会があったら食べてみてはいかかでしょうか。おすすめです。