スリランカで一番有名な世界遺産?シーギリヤロックに登ってみた

2017-11-19 15:34

シーギリヤロック

突然現れる大きい一枚岩は、地球の神秘を感じさせてくれるスリランカでも有名な世界遺産です。かつてシーギリヤロックの頂上には王朝があったそうで、その遺跡も残っています。

 

日本人にとって一番有名といっても過言ではないスリランカの世界遺産シーギリヤ。そこに実際に登ってきました。

 

 

夏のシーギリヤに登るのは早朝がおすすめ

 

シーギリヤの高さは300メートルほど。そこまで高くはありませんが、それでも登山みたいなもので、靴はしっかりしたものを履いていくのがいいでしょう。スリランカ人はサンダルで登ってしまいますが。

 

シーギリヤへの入場は朝7時から夕方の5時までです。一年中夏の国なので、暑くなる前の、また他の観光客も少ない早朝に登るのがおすすめです。また8月頃は蜂の巣が岩上にできます。蜂が行動する前にという意味でも、早朝が良いと言われています。

ただそれはあくまでも蜂の季節の話です。私は過去に5月、8月、12月にシーギリヤに登りましたが、蜂の巣があり注意しないといけなかったのは8月のみでした。

 

また4、5月はスリランカでは最も暑い時期になりますので、早朝または夕方がいいでしょう。私が5月に登った時は4時頃の夕方でしたので、涼しい時間帯に登ることができました。逆に12月のスリランカは涼しく、昼間でも問題ありませんでした。

 

あと8月は風が最も強かったです。山頂は立っているのが大変なくらいでした。逆に12月5月はあんまり強くありませんでしたので、ゆっくり景色を楽しむことができました。

5月の時は雷が遠くで鳴っていましたね。雷嫌いの私には怖かったことを覚えています。

 

※あくまでも私が登った時の感想です

 

 

シーギリヤの登りはけっこう急

 

シーギリヤの入場料はUS$30。正面のチケットオフィスで払います。米ドルでもスリランカルピーで払うこともできます。

 

チケットのチェックポイントがいくつかあるので、もらった入場券は失くさないように。城壁に最初のチケットのチェック場所があります。城壁の中に入ってしばらくいくと、いよいよ登りはじめます。

 

階段の通路は狭く、一つ一つのステップも狭くてやや急なので、注意して登りましょう。またたくさんの人がどんどん登ってくるので、追われる感じで登っていきます。でも20分ほど登ると休憩できるスペースがある場所にでます。ここから見る景色も綺麗で、登ってきてよかったという気持ちになれますよ(*´▽`*)

 

そこから少し行ったところに2つ目のチェック場所がありますので、ここでもチケットを見せる必要があります。そこを通過すると、いよいよ最初の見どころ「美女のフレスコ画(シーギリヤ・レディ)」があります。フレスコ画までは鉄製のらせん階段で登ります。この階段、足元から下が見えてけっこう怖いです。

でも頑張って登った先のフレスコ画はとても良いですよ(現在はシーギリヤ・レディのフレスコ画の撮影は禁止)

 

再びらせん階段を降りたあとは、山頂に向かって再び登ります。10~15分ほど登るとライオンゲートと呼ばれる、ライオンの爪の形をした入口があります。ここはかなり広い広場になっているため、自由に休憩できますよ。写真撮影スポットでもあるため、多くの人が記念写真を撮っていました。ここで2/3まで来たことになります。

 

 

素晴らしかった頂上の景色

 

さあこのライオンゲートを通って、岩に設置された最後の階段を登ったら、いよいよ頂上です。毎回思うのですが、この最後の部分の階段が一番スリルを感じます。頂上は神殿が建っていただけあって広いです。

 

階段をもう少し上がったら、シーギリヤの中でも一番高い場所につきます。ここからは360度の絶景が広がっていました。一面の緑、スリランカの自然は本当に雄大でした。

 

 

ここから奥の方に歩いていくと、かつての神殿跡がよく残っているエリアがありました。

 

王座があったり(この王座が大きかった理由は隣に美女を座らせていたから Byガイドさん。有り得る話、どこの国でも王様のすることは同じですなww)、

 

 

ずっと水がなくならない泉(煉瓦等の土にたまった水がしみだしてきているためだそう)

 

建物はないけれど、その遺跡から当時の生活を想像してみるのも楽しいですね。

 

 

帰りは、最初は元来た道を下りますが、途中で分かれます。帰りは高さにも慣れて、楽な気持ちで降りてくることができました。駐車場近くにはお土産屋さんもちらほら。私は買いませんでしたが、絵葉書等も売っていました。おそらく観光地値段で高いと思います。

 

 

入場口近くに待機しているガイドに注意

 

スリランカではシーギリヤ等の観光地に、その場所のエリアガイドと呼ばれる人たちが待機しています。このガイドさん達、注意しないと勝手にくっついてきてガイドを始め、結果的に高いガイド料を請求されることがあります。また登山補助みたいな形でくることもあります。

いずれにせよ必要ないのであれば、気になるのであれば、はっきり確認する、断ることが大切です。

 

 

まとめ

 

スリランカの有名な世界遺産シーギリヤ。登るのはやや急で、怖いと感じるかもしれませんが、頂上は期待を裏切らない素晴らしい景色が待っています。また途中の壁画(シーギリヤ・レディ)も一見の価値があります。

山頂まで登る時間は30~40分くらいですし、一度はぜひ登ることをお勧めします。