【食事】 パリプ vs マトン!スリランカフェスティバルで買ったカレーを食べ比べてみた【比較】

2017-07-05 11:29

第1回カレー食べ比べ


 

今回は、スリランカフェスティバル2017で販売されていたレトルトカレーを食べ比べてみました。
紹介するのは、ヒュージェインターナショナル株式会社が販売されている「ランカカレー パリプ(豆)」と「ランカカレー マトン(羊)」です。
このレトルトカレーのお値段は、3パック1,200円でした。1パックあたり400円。

 

この2つのカレーは、ヒュージェインターナショナルグループであるスリランカ料理店のコートロッジ(Court Lodge)のカレーをレトルトカレー味に生産して販売しております。

ヒュージェインターナショナル株式会社

 

販売先

現在は、コートロッジのレトルトカレーは、あまり多くのチャネルで販売されておらず、三越など限られたところで販売されているようです。
〈コートロッジレストラン〉ランカカレーのカレー詰め合わせ

 

コートロッジのことを知りたい方は、↓の記事をご参照ください。

コートロッジでディナーを食べてみた スリランカフェスティバルでも出店しているスリランカカレーのコートロッジに行ってきました。 ここのコートロッジは、住宅街の

 

“"

 

実食準備


箱から出してみました。両方とも白いパウチに入っていますね。
パウチの下部分に商品番号みたいなのが記載されていてRRPA CEが豆(PARIPPU)、RRMU EIが羊(MUTTON)のようでした。

パリプ(豆)カレー


 

マトン(羊)カレー


 

作り方は、他のレトルトカレーと同じで、電子レンジで温めるか、熱湯で温める方法で、簡単手間いらずです。
今回は、熱湯で7分ほど温めました。

 

実食へ


今回は食べ比べなので、1皿に、半分ずつ、豆と羊をのせました。
開いて気付いたことなのですが、豆の量が多すぎてビックリしました。
何と言うか、豆だらけです。こんなカレー見たこと無い。。。
羊は、ちょうど良いバランスでした。

 

さて実食です。
まずは、豆(パリプ)から。

 

・・・思った以上にマイルドです! これは問題なく美味しいです。

 
 

・・・ただ、豆だらけなので、味がしつこい感じが後に残りました。美味しいことは間違いないですけど。

 

次に羊(マトン)です。

 

・・・こっちは文句なく美味しいですね。辛さも中辛くらいの辛さで、いい感じです。
肉も柔らかく、カレー自体にもコクがあるので、食が進みます。

 

所感・評価


どちらも美味しかったのですが、個人的な所感と評価をまとめてみました。
評価は最大で☆5です。

■パリプ

旨み ☆☆☆
こく ☆☆☆
まろやかさ ☆☆☆☆☆
辛さ ☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

パリプの豆が少し多くてくどいが辛みが少なくマイルドで優しい味

 

■マトン

旨み ☆☆☆
こく ☆☆☆☆☆
まろやかさ ☆☆☆
辛さ ☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

マトンと辛みが丁度よくマッチしている。それほど辛くなく食べやすい
マトンの肉も美味しい

 

1人前400円と高いと感じに見えますが、両方ともに具がたくさん入っているので、
たまに食べるには十分楽しめる味だと思います。

是非、参考にしてみてください。
他のカレーも購入しておりますので、また食べ比べをしましたら、報告いたします。
ありがとうございました。

関連の食べ比べ記事


第2回 カレー食べ比べ!ビーフカレーで美味しいのはどっち!? 今回は、ランカカレーとクマリカレーのビーフカレーを食べ比べてみます。 こちらもスリランカフェスティバル
第3回 カレー食べ比べ!チキンカレーで美味しいのはどっち!? 今回は、ハンターナとコートロッジで販売されているのチキンカレーを食べ比べてみます。 どちらもス
第4回 カレー食べ比べ!ベジタブルカレーで美味しいのはどっち!? 今回の企画で第4回目となります。今回は、ハンターナとコートロッジで販売されているのベジタブル
第5回 カレー食べ比べ!スリランカカレーで美味しいのはどっち!? 今回の企画で第5回目となり、一旦最後の企画となります。また何か仕入れましたら、企画していきた