【その他】スリランカのバッティカロアで地雷撤去完了【良い出来事】

2017-06-27 13:44

スリランカの地雷問題について


 

スリランカ東部の海岸部にあるバッティカロア(Batticaloa)にある確認されている危険地域(CHA)の83%が地雷撤去されたようです。
312万㎡(撤去完了面積) /377万㎡(全体面積)

 

 

地雷は、内戦時にばら撒かれたもので、北部や東部に多く設置されていましたが、現在では、ほとんど撤去されているとのことです。
後は、撤去が困難な場所や海岸部や沼地など不安定な足場のところなどに絞り込まれてきているようです。
日本からも、JCCPなどのNPO法人が、地雷撤去支援などを行っており、支援活動が続いています。

 

人の力で、徐々に困難な問題が解決されていくのは、とても素晴らしいことですね。

 

【参照】
Batticaloa declared mine risk free
内戦終結から5年、スリランカの課題を考える
スリランカにおける我が国の地雷除去支援
JCCP地雷除去事業