【旅行】スリランカの自動車の制限速度って?【まとめ】

2017-06-28 18:14

スリランカの自動車の速度制限は!?


 

先日、スリランカでトゥクトゥク(3輪のタクシー)とトラックが衝突事故を起こしたという記事を見ました。

 

スリランカの交通事情は、日本と比べたら相当荒いですが、郊外だと信号がほとんど無いぶんスムーズに交通しています。
日本人ですと、コロンボ都市部だと運転出来ると思いますが、郊外の運転は最初は面食らうかもしれません。
追い越しなどは日常茶飯事なのと、道路に犬が寝ていたり、いきなり前のトゥクトゥクが故障で動かなくなったりと、日本だと想定外のシチュエーションに遭遇するのが常なので、柔軟なドライバーテクニックを要求されます。
基本は、現地のガイドさんを雇って運転してもらうのが、一番無難です。

 

ちなみに、スリランカの制限速度ですが、

コロンボ都市部は、

  • トゥクトゥクやトラクターなどが40km
  • 自動車やバス、トラック、バイクは50km

です。

 

郊外になると、

  • トゥクトゥクやトラクターなどが40km
  • トラックやバスが60km
  • 自動車やバイクなどが70km

になります。

 

場所によっては、制限速度が変わりますので、そこはドライバーが柔軟に対応しています。
そして、各車輌ごとに制限速度内で運転し、前の車が遅い(主にトゥクトゥクやトラックなど)と追い越していきます。

 

ちなみに、スリランカの交通事故での死亡者数は、3003人(2016年)。
日本は、3904人(2016年)。
日本の場合、ドライバーの方々の道路交通法の遵守や、道路交通整備などに関わる方々の努力で過去3番目の低い水準となったようですが、スリランカは今度どのような道路基準になっていくのか、とても気になるところです。

 

【参照】

Three killed in head-on collision in Hungama
National Council for Road Safety
平成28年中の交通事故死者数について