【旅行】旅行者注意!!スリランカのデング熱発症が過去最大規模!【内容まとめ】

2017-07-15 13:25

デング熱の発症者、過去最大規模!!


 

スリランカでデング熱が大流行中のようです。既に約90,000人近くが発祥しており、250人以上が死亡しているとのこと。
スリランカの人口が2,000万人くらいですので、220人に1人くらいは発症している割合になります。
そして、まだまだ治まる気配がなく、更に増加していきそうですので、旅行者の皆様はくれぐれもご注意ください。

 

また今回のデング熱について、まとめてみましたのでご参考にしてください。

 

感染経路


蚊です。主に、日本ではヤブ蚊と呼ばれる、ヒトスジシマカネッタイシマカが媒介します。
人から人の感染は、デング熱感染者の輸血や臓器移植などをするような直接的な方法でない限り、感染しません。
蚊がデング熱を発症させるデングウィルスを保菌している生物(主に人)から吸血して、それで別の人を吸血した時に、吸血された人が感染します。

 

感染経路は、主に人ではありますが、サル科も感染するケースがあるようなので、一概に人間のみとは言えないようです。
ちなみに、デングウィルスに感染した蚊は、感染しても問題なく活動出来るようなので、影響があるのは人間のみなのも注意なところです。

 

デング熱の発症時期


スリランカでは元々、デング熱は、5月〜7月に多くの発症者が発生いたします。
理由は、雨期後の蚊が、この時期辺りから大量に発生するからです。
4月後半辺りの雨期の時期に、水たまりなどにボウフラが湧き始め、2週間〜1ヶ月の期間を経て成虫となり、人々に吸血行為を行います。

 

この吸血行為により、デング熱が拡大していきます。

 

年間のデング熱発症数などのグラフなどをご確認されたい方は、下記のリンクをご参照ください。

スリランカのデング熱について これから季節のスリランカは、デング熱が発生しやすい環境になります。 デング熱は、蚊のAedes mosquitoes(日本では

 

元々、なぜこれだけ拡大したのか?


今年は、5月の中旬にスリランカの南西部の各地で洪水が発生いたしました。
この洪水により、腰が浸かるくらいの水量になり、場所によっては、家屋の全壊や半壊、またエリアによっては土砂崩れが発生いたしました。
これにより、死者151人,行方不明者111人,被災者は約44万人(05/28付の外務省データ。実際には、現在は死者200人を超えております。)

 

この広大なエリアに影響を及ぼした洪水により、蚊が発生するエリアも拡大したことが原因です。

 

洪水が発生したエリア


日本では、今回のスリランカ洪水被災者支援をNGO団体 JPF(ジャパン・プラットフォーム)が行っており、そこに洪水エリアの地図がありましたので、添付させていただきます。
また、物資援助や人道支援を行っているJPFの活動に共感された方は、ぜひ下記のリンクよりご支援をお願いいたします。
リンク:スリランカ洪水被災者支援2017(寄付受付中)

 

 

青色の濃い部分が洪水が酷かった地域です。
都心部のコロンボもデング熱発症者が多数上がっていますが、やはり洪水の被害を受けていますね。

 

コロンボ近くのモラトゥワ大学は、デング熱の影響で、大量のデング熱発症者が出たことを受け、一時閉鎖をしていました。

デング熱猛威を振るう! デング熱の影響により、スリランカのモラトゥワ(Moratuwa)大学が2週間閉鎖している状況です。 現在、モラト

 

予防


単純だが効果の非常に高い予防 袖の長い服装を着用する。ただ熱帯地域なので、どういった服装にするかは悩ましいところです。
一時的に外に出る場合の予防 虫除けスプレーを散布する。短期的ですが、これも効果あります。
屋内でいる場合の意外ととても効果の高い予防 蚊取り線香を焚く。就寝する時のお供にどうぞ。

 

他には、場所の対策として、蚊が発生しやすい水たまりなどの周辺には行かない、などもあります。

 

デング熱にかかったら・・・


どうやら、ワクチンは現時点では、まだないようです。このため、自己予防が一番の対策になりそうです。
デング熱にかかったら、水分補給や解熱剤などの対処療法で対応していきます。
現在のスリランカは、デング熱患者が多いので、無料で診療してくれる国営の病院などはデング熱患者で一杯のようです。

有料の病院などは、空いていることがあるらしいです。

 

デング熱は海外保険が効くの?


大体が対応しているようです。
いくつか乗せておきますので、ご参考にしてください。
詳細は、各保険会社の内容をご確認お願いいたします。

AIU海外旅行保険 海外旅行保険の概要(「疾病治療費用」に記載)
東京海上日動火災保険 保険金をお支払いする主な場合等(「疾病死亡
保険金」の(3)に記載)
損保ジャパン日本興亜 保険金をお支払いするケース(「お支払い対象となる主な場合」の*5に記載)

 

以上になります。
予防対策を練る上で、ご参考になれば幸いです。

 

【参照】

デング熱 wiki
NGO団体 JPF(ジャパン・プラットフォーム)